本文へスキップ

大阪泉南、熊取町の肩こり整体院。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-453-5174

〒590-0414 大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36

肩こりと女性

女性の肩こりについて

肩こりの原因のひとつに現代社会の職業の専門化や細分化があげられます。
同姿勢での長時間の作業は上部胸椎(背骨の上部)と頚椎(首の骨)に構造的なストレスを与え肩こりや頭痛を引き起こします。

特に、女性の場合は男性と比べると筋力の弱いことも肩のこる原因になります。

また女性は男性に比べ体脂肪比率が高い。
脂肪は熱を発生せず、また熱を通しにくい性質をもった組織。
外からも内からも温めにくい組織です。それで女性には「冷え症」が多い。この冷え性も肩こりの原因になります。

冷え症については→骨盤と冷え症



女性に多い胸郭出口症候群


【胸郭出口症候群】

胸郭出口とは外側では第1肋骨、内側では脊柱、前方では鎖骨柄複合体ををそれぞれ境界とする開口部。
印の部分

この部分で腕神経叢と周囲の血管(鎖骨下動脈、鎖骨下静脈)が骨(頚肋、鎖骨、第1肋骨など)や筋肉(前斜角筋、中斜角筋など)によって、圧迫および牽引されて起こる様々な症状がでます。

頭痛、肩こり、腕のシビレ、背中の痛み冷感など。




鎖骨と第1肋骨との間に出来る胸郭出口の空間は肩鎖関節における鎖骨の傾きによって決まります。
年齢ともに筋力の衰え姿勢の崩れのため肩鎖関節が下がり胸郭出口症候群にかかりやすい。
これは女性において著しく、男性の4倍というデーターがあります。女性では20〜30代に多く、なで肩の人によく認められる。また首が細い人の場合、頚部の根元が肋骨と鎖骨の通路から遠くなっており条件は一層悪くなる。


【要因】
最も気を付けなければ体勢は腕を枕の下にして寝る格好。また腕を長時間、上に伸ばす姿勢を強いられる作業。他の要因には普段から重いバッグを肩にかけて歩く。重い鞄を同じ側の手で持ち歩く。


施術について。

胸郭出口症候群に限らず単に肩こりの施術でも行う前には整形外科学検査なども必ず前以て行います。
施術の方法としては基本的には骨格の調整と筋肉のトリガーポイント療法。
第1肋骨、鎖骨も他の矯正同様、痛みなく調整できます。


○熊取町の肩こり整体院・幸道整体のご案内。